カビ・ダニ、花粉などのアレルギー対策、省エネ・健康換気システム導入をお考えの方に 株式会社マーベックス

よくあるご質問

お客さまから頂くご質問をまとめました

よくあるご質問カテゴリ一覧

『澄家Eco』について

屋外フィルターを乾かす時間はどのくらいですか?

2~3時間程度です。ある程度乾いたら再度設置して使用できます。乾かしている時間は換気システムを止める必要がありますので、フィルターを2個購入して頂いてローテーションでご使用して頂くことをお勧めいたします。

室内ガラリに水がかかりましたが、問題ありませんか?

問題ありません。室内ガラリ部分に水がかかったとしても空気が出入りする場所なのですぐに乾きます。風道を完全にふさいでしまうような大量の水でない限り問題ありません。

床用排気フィルター(丸型)の黒色と青色の違いは何ですか?

黒色の排気フィルターはホコリの除去のみ。青色のアレルゲン排気フィルターは前述に加えアレルゲン物質を分解する性質も備わっております。

ランニングコストはどのくらいですか?

澄家Eco及び澄家EcoSを24時間30日強運転した場合、月平均700円~1,600円です。(住宅の大きさや地域によって異なります)

屋外フィルターはどの程度の花粉を除去することができますか?

花粉は99.8%除去。PM2.5フィルターは花粉を99.8%除去しつつPM2.5を98%除去します。

屋外フィルターの寿命はどの程度ですか?

img_fil.jpg環境条件にもよりますが、およそ1年ほどです。1~3カ月を目安に清掃してください。換気運転を止めて、フィルターをはずして頂き、中性洗剤をフィルターの汚れている箇所につけ、水をかけながら優しく手で洗い流します。

右の画像ぐらいがフィルターメンテナンスの目安になります。

モーター音はどの程度ですか?

極めて静かです。
さらに、天井設置型の換気システムと異なりモーターを床下に設置しますので、就寝時でもほとんど聞こえません。

家の気密はどの程度要求されますか?

特に要求はさせて頂いておりませんが・・・
住宅の気密性能値を示すC値c㎡/㎡(相当隙間面積)は低ければ低いほど住宅の隙間が少ないことを示します。澄家Eco換気システムにとっては、この値が低いほど良好な換気計画が行える住宅であるといえます。

カテゴリの一覧へ

  • 澄家をオススメする3つの理由
  • New澄家換気システムとは?
  • New家の辞典
  • 消耗品販売