カビ・ダニ、花粉などのアレルギー対策、省エネ・健康換気システム導入をお考えの方に 株式会社マーベックス

家の事典

顕熱交換と全熱交換型

カテゴリ:換気について

同重量のお湯と水蒸気とでは同じ温度でも持っている熱量は異なります。お湯から水蒸気にするには1g当たり539カロリーが必要です。水蒸気はこの分、温度計では測定できない熱量を持っています。温度計で測定できる熱を顕熱と言い、測定できない熱を潜熱と言います。
顕熱のみの熱交換を顕熱交換、顕熱と潜熱の両方の熱交換を全熱交換と言います。
熱交換素子に和紙などの多孔性薄膜を用いる方法などで熱と湿気の両方を交換することで全熱交換を行います。

換気について

  • 澄家をオススメする3つの理由
  • 講演情報
  • New澄家換気システムとは?
  • New家の辞典
  • 消耗品販売